焼き物紀行 ~ ジェンガラケラミック ①~

コーヒーの楽しみ。
コーヒーカップをはじめとした焼き物もその一つです。
そんな焼き物の話をしましょう。

私は、旅行に行くのが大好きですが、そのお土産に、よく焼き物を購入します。
コーヒーをいただきながら、その旅行を思い出す。
焼き物があると、そんな思い出話にも花が咲きますよね。

ジェンガラケラミック

ジェンガケラミック。
ニュージーランド出身のオーナーが当初サヌールに店を開いていました。
1999年、現在のジンバランに、高級感あふれる大きな店構えで営業を開始しました。

店内に入ると、どこかのデパートにある高級ブランドショップにいるような気がします。

ジェンガラケラミックの陶磁器は、バリ島にある、多くの高級ホテルで使用されており、
色使いや形などが、日本にあるものとは違って、個性的です。

ロータスをイメージしたグリーンのコーヒーカップなどが代表的です。
時に、真っ赤なものや深い紺色の陶磁器もあり、日本人にとっては魅惑的ですよね。
また、別の機会に、こういった陶磁器を紹介致します。

写真にあるのも、ロータスですね。

ソーサーのついているものは、妻のコーヒーカップです。
ついていない、二つのカップは私とスタッフのマリコさんのもので、
マグカップ的な使い方をしていますよ。
気軽に使えるところもジェンガラケラミックの魅力ですよね。

バリに旅行に行かれた際は、是非立ち寄られてみて下さい。