感動の再会

感動の再会を果たしました。

といっても、人ではありません。

カードです!?

6月後半のこと、開店以来応援して下さっているご夫婦が来店されました。
「コピルアックを飲む会」を開かれるそうで、
肝心のコピルアックをご購入に来られました。

そう、コピルアックと言えば、あの「幻のコーヒー」
ジャコウネコ(現地語で「ルアック」)の食したコーヒーチェリーの種が消化されずに、
うんちと共に排出され、それを洗浄し、コーヒー豆にしたものです。
えも言われぬ香りは、私たちを虜にします。
そんな素敵な会を催されるというのです。

そして、
「随分古いんだけどこれ使えますか?」
と奥様が控えめにおっしゃります。
2割増量のカードです。

「ええっ」「これは・・・」
驚きの再会でした。
奥様が持っておられたのは、1周年記念の祝賀会でお客様にお渡ししたカードでした。

これがそのカードです。

「1歳だったコーヒーストーリー。大きくなったね」
何か成長した我が子の「忘れていた子ども時代の服」が出てきたような感動でした。

お二人は、記念にとそのカードを返して下さいました。

コーヒーストーリーが続く限り、このカードはお店に飾っておきますね。
ありがとうございました。