当店に来られたお客様が最初に驚かれること、
それは「コーヒー豆が緑色」だということです。

緑色の豆=生豆(なままめ)を、ご注文を受けた後に焙煎します。
焙煎の度合いは、ライトロースト(1)からイタリアンロースト(8)までの8段階。
多くのコーヒー豆は、シティロースト(5)かハイロースト(4)をおすすめしています。
夏場にはアイスコーヒーが人気ですが、同じコーヒー豆を深煎りにすることでアイス用になります。
例えば、バリうまアイスは、バリアラビカをフレンチロースト(7)にしたものです。
焙煎度合いによって、味わいが変わります。それが楽しいところですね。
「よくわからない」と言われる方には、オススメの焙煎でローストします。
いろいろ相談して下さいね。

P1020294[1]

“緑の豆のあるコーヒーステーション”
コーヒーストーリー・ニシナ屋
広島市中区立町1-12 イナリビル2F
TEL 082-246-8763