2018年1月15日、妻が亡くなり、残された店主とその娘の二人旅が始まる。

これまでも娘と「歴史二人旅」には出かけていました。
最初に出かけたのが、娘が小学3年生の夏休みの時、福山でした。
福山城、すぐそばにある広島歴史博物館に行ったのが昨日のことのようです。

今回訪れたのは、岡山県。
2年前にも行っていますが、そのときのコースは、備中高松城、吉備津彦神社、備中国分寺、造山古墳、岡山城、後楽園でした。
1ヶ月前にも岡山県に来ており、備中松山城、倉敷。

娘は、城に興味があるらしく、「日本100名城に行こう」という本を買い、そこにスタンプを押すのを楽しみにしています。
今回新たに、岡山城(前回に行ったときには本を買っていなかった)、津山城のスタンプを押すことが出来ました。
津山城の城壁に強いインパクトを覚えたようです。
岡山城も前回とは違う印象を持ったらしく、
「風景に溶け込んだ(特に後楽園から見て)岡山城」が良かったということです。

前日は福山に泊まりました。
外泊するときには、ドリップバッグを持って行きます。
今回は、ゴールドコーヒーにしました。
程よい苦みとコクが感じられるコーヒーです。
器具がいらないので、外で飲むには便利がいいですよね。
ドリップバッグも当店で焙煎したコーヒーです。
充填だけ業者に委託しています。

人生も二人旅。
そして、今回は歴史をテーマにした二人旅。
コーヒーの香りで癒やされながら、少しずつ前に進んでいこうと考えています。