2018年1月15日、妻が亡くなり、残された店主とその娘の二人旅が始まる。

中野に帰って2か月が過ぎました。
バタバタと、そしてなんとなく過ぎていく時間。
「あれもしなくては」「これもしなくては」
と思いつつも、一歩が踏み出せない毎日。
パソコンもそうですが、知らず知らずのうちに溜まるのがゴミです。

焦るのは気持ちばかり。
フリーな時間のある水曜日に何かしようと思っても、
一人で片付けるとなるとその量の多さに押しつぶされ、
疲れもあって布団の中に・・・

そして、ついにSOSを発しました。

先の水曜日。
敬子のお友だち3人とスタッフのまりこさんが家に来て下さいました。

正直、「そうはいっても、この荷物は大変だ!」
と、私は諦め半分でスタートしました。

ところがどっこい、こりゃたまげた!
やはり女性が4人集まるとすごいパワーですよね。

一気に片付いていく部屋、部屋。
大量のゴミと処分行きの荷物の袋。

午後3時頃には、風通しの良い家となりました。
圧迫されていた気持ちも解放され、
晴れ晴れとした気分となりました。

それでも女性4人は、まだまだ不十分。
「また今度来ます!完璧にきれいにします」

敬子のお友だちというところに、
亡くなってからも私を支えてくれている彼女の力を感じます。
「皆さま、ありがとうございました」
そして
「敬子、ありがとう」

「毎日30分は片付けにゃあ」
というお友だちの、ありがたくも厳しいお言葉も・・・
反省します。

マコが家に帰って部屋に入ると、大はしゃぎ。
当然ですよね。
気持ちいいのですから。
父娘で、すっきりした環境作りを今後目指していきます。
誓います。

ということで、今朝は30分、2階の私の部屋の片付けをしました。
マコの部屋は、散らかっています。
きれいにする習慣はもう少しかかりそうです。

昼ご飯には、母自慢のプライドポテト。
うちで作った新ジャガイモを揚げたてで。
これが抜群に美味しい。
炊き込みご飯も用意していました。
皆さん、大喜びし、おかわりも。
中には3杯おかわりした方も・・・

3時に、とりあえず道筋が見えたところで、コーヒータイム。
スタッフのまりこさんが淹れてくれました。
動いた後の、ホッとしたコーヒーがまた美味しいですよね。
今話題の「隆盛ブレンド」
深い味わいで、苦味とともにコクと口当たりのよい「まろやかさ」も。

家には、あちこち旅行した際に購入したコーヒーカップがあります。
そんなコーヒーカップでいただくのですから、おいしさも倍増です。

ちなみに私は、お気に入りの丹波焼きのカップです。

コーヒーは、カップといただくシチュエーションにより味わいが変わる、興味深い飲み物です。