商売は、笑売!

海外からのお客様が増えたのは全国的な傾向ですね。

当店のような地方広島にある小さなコーヒー豆やでも、近年海外からのお客様が増えました。
欧米からの旅行客が多い印象ですが、今日は台湾から夫婦がお見えになりました。

このご夫婦、コーヒーに詳しいようです。
コーヒーの生豆を所望され、生豆の香りをかがれていました。
どうも、国に帰って自分で焙煎されるようです。

当店のポップは日本語しか書いていないので、
英語表記もしてあるCOFFEE BEANS LISTを渡して選んでいただきました。

買われたのは、
「イエメン モカマタリ トラディショナル 500g」
「ブラジル レッドブルボン 500g」

ご主人が、「500」と言われると
奥様が、「gよ。㎏じゃないよ」と冗談を言われるなど、明るいご夫婦でした。

COFFEE BEANS LISTには、「台湾ティピカ」が載っており、目にされたご夫婦は大興奮。
「Expensive!」
100g5000円のコーヒーですからね。
今は在庫切れなんですけどね。

ご主人が興味を持たれたのが、「コピルアック」
私の拙い英語で説明すると、これまた大興奮。

奥様は、「日本には良質なコーヒーがある」と言われていました。多分。

テイクアウトコーヒーも注文され。
バリアラビカを淹れると、大変喜ばれていましたよ。

帰り際には、「ショップカードがほしい」「次回、日本に来たら、きっと寄るよ」

これからでも英語を学ぼうかと思っています。
遅いということはないですから。
外国の方と意思疎通が叶えば楽しみ百倍!
商売は、笑売!
楽しみましょう。

ちなみに、テイクアウトコーヒーの時に余分に作り、
私もバリアラビカをいただきました。
少し深めに煎ったものですが、ちょっとした苦みとコク、少し冷めるとほのかな甘みが感じられました。
さすがに当店人気No1コーヒーですね。

今日は、笑顔とコーヒーで、待ったりした時間をいただきした。