久しぶりに、元同僚の先輩の先生と話をしていると、
突然ドアが開き、すらっとした美男美女が入られました。

私には英語で話しかけられましたが、
お二人の時には、聞き慣れない言葉で会話されていました。
「英語圏の方ではないな」とすぐ思いましたが、
女性の方が、「スロバキア」と言われたので、「なるほど」と納得しました。

お二人はコーヒーが好きらしく、
はじめは、多くの外国人の観光客がそうであるように、喫茶店と勘違いされて2階に上がられたようです。
「just beans」と伝えると、
一瞬残念そうな顔をされましたが、今度は、コーヒー豆に目をやられました。
「Japanese beans?」
これも多くの外国人の方が言われるフレーズです。

当店の歴史物ブレンドが気になったらしく、
結局、Samurai Coffeeの中の「龍馬ブレンド」を買われました。

先輩の先生と私は、片言の英語でお二人と会話しました。
・日本は素晴らしい国で、日本人が大好き。
・明日、宮島に行く。
・今日は平和公園に行った。
・5ヶ月の旅に出ており、東南アジアから東アジアの国々を巡る。
などなど。

ちなみに、男性の方は、エアロプレスで淹れられるそうです。
「龍馬ブレンド」をミディアムローストで煎って欲しいと言われました。

先輩の先生が、「ワシがおごる」と言われ、お支払い頂きました。
「おごるというのは英語で何と言うんかのう」
私にもわかりません。

最後は、女性の方を中心に、先輩の先生と私と三人で記念写真を撮られました。

なんだか「ほんわかした」時間でした。