二足のわらじ なのだ!

今週は、いろいろあって、K子は店に出ていません。
今週は金、土、日曜日には行きます。
金曜日は、2時50分リミットで帰宅です。
なぜかって?

実は、平日4時からは、私K子は学研教室の先生をしているのです!
だから、平日は、お店に3時くらいまでしかいられず、急いで帰宅してるのです。

そして、学研の先生に変身!

あるときは、コーヒーストーリーの看板○○、
あるときは、学研の先生!
あるときは、マイクを持ったら離さない!?歌うたい、
またあるときは、まこちゃんのママ!
さて、その実態は!?

実態は普通の人です。いや、やっぱ普通ではないか。
ところで、普通ってなんじゃ?
何をもって、普通というのでしょうか?
普通のラインなんて誰が決めるんでしょうか?
ある程度の常識があれば、自分らしくいられるのなら、どう生きてもいいんじゃないかなぁ・・・
あら、なんの話?まあいいや。この話はまた今度。

要するに、学研教室が結構忙しくて、ちょっときついです。
8時半過ぎまでかかって、帰宅は9時に。

そして、やっと愛するまこに逢えます。

「お父さん、おかえり。」
「ママ、おかえり。」
って言ってとびついてきます。

待たせてごめんね。まこ。いっぱい抱っこしてあげるよ!

さて、私は何足のわらじだったでしょうか?

みんな、いっぱいわらじかくしてますよね?
今は、季節柄、ブーツかな?