セレベス アラビカG1 トラジャ

感動のコーヒー。
インドネシアの名品。

インドネシア スラウェシ島(植民地時代セレベス島)

東西5000㎞を超える長い領土を持つ世界最多の島嶼からなる国家である。インドネシアは、かつてオランダ領で、植民地時代はオランダ語で、「セレベス」と呼ばれていました。スラウェシ島の面積は、インドネシア第4位で、世界的にも第11位という大きな島である。

 

セレベス アラビカG1 トラジャ

様々なコーヒーの銘柄がありますが、そんな中でも名品と謳われるているのがトラジャ。
スラウェシ島(英語:セレベス)で生産されたトラジャは、まろやかさを併せ持つコクと芳醇な香りをもつコーヒーです。甘みと旨味があとから口の中に広がります。
深煎りにした時の心地よい苦みと、濃厚でなめらかなコクは特筆ものです。
まさに感動のコーヒーです。

セレベス アラビカG1 トラジャ